活動紹介 ~CS活動・地域貢献活動~

Community service

HOME > 会社情報 > 活動紹介

お客様、そして地域の皆様とのつながりを大切に

空港をご利用になるお客様に安全・快適なターミナルビルのサービスを提供し、長崎の空の玄関口として「あたたかみのある楽しい空港づくり」を通じて「地域活性化への貢献」に努めていきます。


CS活動

当社のみでなく各航空会社とも協力して、館内設備の安全面に問題ないか、美しく保たれているかなど、お客様目線を意識して点検しています。
パトロールで発見した不具合は速やかに担当部署に報告し、改善につなげています。

社内のサービス介助士有資格者が中心となって、お体が不自由なお客様に対する接客スキルの向上を目的に、全社員を対象とした介助技術の普及訓練を行っています。
また、AEDや心肺蘇生など、救命救急に関わる知識や技能の習得にも会社全体で取り組んでいます。

長崎空港内に設置している「お客様の声」投函箱や長崎空港ホームページに届いた様々なご意見・ご要望を、関係先と共有して対策の検討・改善につなげています。

空港をご利用になったお客様へのすばらしいサービスや感動を与えたスタッフに対し、航空局や各航空会社と連携し、毎年2回「CS表彰」を実施しています。

地域貢献活動

2018年7月 世界文化遺産に決定した「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」維持保全の支援を目的に、長崎空港の乗降旅客数に応じた寄付活動を2015年度から継続して行っています。(2019年度累計:15,540,241円)

長崎空港は世界初の本格的な海上空港として開港しました。
その長崎空港のある大村湾の環境保全活動への参加や、大村湾の魅力を創出するサイクリングイベント「大村湾ZEKKEIライド」の運営サポートも行っています。

NABIC CUP少年サッカー大会への特別協賛、中学生職場体験研修の受け入れなど、未来を創造する青少年の育成に関わる取り組みも行っています。

地元大村市のイベントである「大村夏越まつり」や「おおむら駅伝 競走大会」などにも積極的に参加しております。

Copyright Nagasaki Airport Building Co.,Ltd.All Rights Reserved.