経営方針

Management Vision

HOME > 会社情報 > 経営方針

経営ビジョン2021

地域に貢献し、共に成長できる空港

長崎空港を利用されるすべてのお客様や地域の皆さまに愛される「あたたかみのある、楽しい空港づくり」をテーマに、長崎と世界の空を繋ぐ「Air-port(エア・ポート)」の役割を通じて、持続的かつ安定した成長を図り、地域活性化に貢献します。

中期経営計画(2019-2021)「Challenge NABIC 2021」

経営基盤の強化に向けた挑戦
~利用者の更なる拡大を見据えて~

LCCをはじめとした新規航空会社の就航や訪日外国人の増加に加え、我々自らが航空需要を創出していく取組みを推進し長崎空港の利用者拡大を目指します。
また、新たな取組みにも積極的にChallenge(挑戦)するとともに、安定的な利益確保に向け、経営基盤の強化を図ります。

1.安全・安心・快適の追求
危機管理体制の強化、安全・安心品質の提供、お客様に喜ばれるサービスを追求します。
2.空港利用者の拡大
航空ネットワークの拡充、航空需要拡大を見据えた受入れ環境の整備、来館者促進に取組みます。
3.経営効率を重視した事業展開
収益力の更なる強化、労働生産性の向上(AIおよびITなどの活用)に取組みます。
4.地域との共生
長崎の魅力発信、地域との連携強化で地域貢献に取組みます。
5.チャレンジする人財の育成
空港運営プロフェッショナルへの進化、ES推進、組織力(チームワーク)の更なる強化を図ります。

Copyright Nagasaki Airport Building Co.,Ltd.All Rights Reserved.